パワーストーンで人間関係を良好にして仕事に活かす

仕事をする上で人間関係というのはものすごく大事です。仕事ができるできない以上に人間関係が仕事を受注できるかを決めるという面もあると思います。
これは会社の中で昇進する際にも言えることで、同じように仕事ができると評価されていたとしても人間関係が良好な人間のほうが上にいくのが早い傾向にあると思います。

というか人間関係が良好ではない人間で仕事ができるというのは一部の例外を除いてほぼありえないかと思います。

ただ、どんなに人間関係が良好にしていたとしても、とあるきっかけで一気に悪化するというのはよくあることです。

自分は何となく発した言葉であってもそれが相手にとってはものすごく重い意味を持ってしまうことも少なくありません。そういった軽はずみな言動はなるべく避けたいところですが、気づかないうちに言ってしまっているということもありますよね。

でも、そういった一言を改善できるもしくは無意識下で制御できる方法があったらかなり素敵だと思いませんか?

実は何でもない一言をきっかけに人間関係を崩れていくような事態を起こさない方法としてパワーストーンを身に着けるという手法があるようです。

パワーストーンと聞くと少し怪しいイメージを持つ人もいるかもしれませんが、宝石や石と言うとおしゃれなイメージになるのでこちらのほうがいいかもしれません。古代から多くの王族や成功者の間で愛されている石の力というのは馬鹿にはできないですし、むしろ見習って率先して身に着けていくべきだと思います。

そういった意味でパワーストーンを身に着けて人間関係に対する潜在意識下での対応というのをしていくことをこれから勉強していこうと思います。今後もこのテーマは更新があるかと思いますので楽しみにしていてくださいね。

パワーストーン 人間関係 組み合わせ